正ちゃんがこんなに美味だとは知らなかったのです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007-07-29 Sun 21:34
昔の事を思えば粋な人は数多く去り、
そして全く変わらない人が残っているのかもしれない。
そう、「一つの時代は終わった」と言われても仕方がないかもしれない。

それでも「まだまだ武田も捨てたもんじゃないなぁ」
と尊敬してる人に言わせられるくらい、
破天からの人のモチベーション、エネルギーは凄いと思う。

私が変わった事、
待ちの姿勢はやめました。
自分の中で○○さんの××を終わらせる、とか
そんな勝手な思いこみで党首やりだして、
もういくらかの日が過ぎました。
あの日私がドキドキして魔犬と戦った時の事を、
きっと誰かに伝えたくて。

ちょっぴりの本音を言うと、
やりたい事は溜まってきてるかな。
誠意に礼で戻ってくる事は少ないかな。
義を感じる人が少ないのかな。
とか思う時もある。
でも他人に期待するのはもうやめよう、
そう思い続けて…
悲しくもなる。

かつてサブしてた時のように、
必要以上に責任を追及されてる人がいる。
それってどうなんだろう?
言ってみれば
「誰もが嫌がる事」を
わざわざやってくれてるのに、
協力をするわけでも無く責任だけ求めるのはどうかな?


まぁちょいとだけ
考える事が増えてきて
なおかつ早急に決めないとダメな事も出てきたーり
でもってリアルが死ぬ程ハードだったりするw
そんな感じですた。




行きたい所には誘われないw

まぁ普段の行いに誠意があるかどうか、って事です
スポンサーサイト
別窓 | ぐだぐだ・・ | コメント:0 | トラックバック:0
<<僧ですか、 | 正ちゃんを、おかわりっ! | イカにノックされ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 正ちゃんを、おかわりっ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。