正ちゃんがこんなに美味だとは知らなかったのです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007-10-10 Wed 19:29
「お、9ちゃん、おはよう」
とある昼に近い午前。九曜は遅い朝食をとっていた。
「あ、pkせんぱいおはようございますー、むむ!」
骨付き肉を囓ったまま九曜はpkを見るとあることに気付く。
そう、彼の防具がいつもの青甲冑(ギザミ)ではなく
白ラン(フルフル)になっているのだ。
「せ、センパイ…これは…」
そう言って骨を皿に投げ入れた九曜の瞳は怪しい熱を帯びていく。
「あー新調したのさ!」
いつものさわやかな笑顔でそう言うと同時に
「ね…ほおずり…しても…いいかな…?」
九曜の呼吸は心なしか荒くなっていた。
「あ、ああ…いいけど…」
pkの笑顔は明らかにひきつっていた。
「あぁ…いい…いい…この肌触り…
 アっふぅ~ン…」
スリスリ

pkはひきつった笑顔の中で
「この娘とは関わりたくない」
  ほんの少しだけ思った…
スポンサーサイト
別窓 | まったり | コメント:3 | トラックバック:0
<<9CN | 正ちゃんを、おかわりっ! | タイトルなし>>
この記事のコメント
pkが登場してる!うれしい!
それにしてもフルフル好きだねーw
ガンナー装備作るときは、9ちゃんも是非フルフルセットで!
2007-10-10 Wed 23:38 | URL | pk@first #ar/1D5j6[ 内容変更]
フルフル装備だと
恍惚として常時BIND状態ですがそれでもいいならw
2007-10-11 Thu 04:02 | URL | 九曜 #-[ 内容変更]
ちょwそれはまずい
2007-10-11 Thu 09:28 | URL | pk@first #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 正ちゃんを、おかわりっ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。