正ちゃんがこんなに美味だとは知らなかったのです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2008-01-24 Thu 13:25
一つ、一つ、そしてまた一つ、
ひらひら、ひらひら、と何かが舞い落ちる。
一つは鮮血のような紅、そしてもう一つは眩い桃色。
その横には鮮やかな空色。新たに深い緑のものも。


辺りは何も見えない闇。

その中を舞い落ちるものが光放ち舞い落ちていく。

-ここは何処?そして舞い落ちるものは何?

誰も答えはしない。

突然の強い風が、
舞い落ち積もったものを巻き上げ、
そしてそれらはそれぞれが光を放ちながら、
何処かへ飛び去った。

私にはそうして闇だけが残った。
スポンサーサイト
別窓 | まったり | コメント:0 | トラックバック:0
<<タイトルなし | 正ちゃんを、おかわりっ! | 紅い月>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 正ちゃんを、おかわりっ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。